中央区 借金解決 無料相談

MENU

中央区で借金解決の無料相談ならこちら

中央区で借金解決の無料相談ならこちらから。

 

中央区で借金解決の道を探しているなら、専門家である弁護士に相談するのが一番の近道になります。

 

このサイトで紹介している法律事務所なら中央区にも対応していますし、匿名無料で借金問題の相談ができます。
まずは自分の借金の状況を把握するためにも、借金解決の道を見つける為にも、ここから一歩を踏み出しましょう。

 

岡田法律事務所

 

 

中央区で借金解決の無料相談をしたい」という場合は、上で紹介している法律事務所に相談をしてあなたの状況にぴったりな借金解決方法を教えてもらって下さい。

 

実名や住所を入力する必要がないので家族や会社にも内緒で診断ができます。
あなたの明るい未来の為にも弁護士に無料相談をして中央区で借金解決の道を見つけましょう。

 

 

債務整理コラム

返済の遅延を繰り返すようになると、実際に債務整理を行うことを考える人も珍しくありません。

踏み倒すつもりはないけれど、結果的に延滞になってしまう人は多いものです。

相談会などで弁護士に状況を説明し、支払の計画を立てることができなければ、実際に債務整理を行うことになるでしょう。

返済が未納のあいだは取り立てが繰り返されているでしょうし、本人も辛い気持ちになることは間違いないでしょう。

ですから、先手を打って行動することを心掛けてください。

可能であれば、弁護士に債務整理の相談をした方がいいかもしれません。

1社あたり140万円以上の債務があるような債務整理には、司法書士は携わることを禁じられています。

その一方で、弁護士の場合は債務額の上限はありませんし、訴訟時には弁護士の方が有利だといえます。

しつこい取り立てを受けている場合、弁護士に依頼すれば、手続きを始めてすぐに受任通知が出ますから、すぐに債権者からの取り立てを法律的に止めることも不可能ではありません。

債務整理をするなら、いくらくらいの借金がある人が適切なのかという点は、一言では答えられません。

ただ、数十万円の借金の場合、他の業者などで融資を受け、返済資金に充てることもできると思います。

でも、すでに借金があるので、お金の工面には相当苦労すると思います。

ともかく、借金の返済が苦しくなった時点で弁護士を訪ね、実際に債務整理しなければならない状態なのかを客観的に見てもらうようにしましょう。


無料で債務整理の相談を受け付ける窓口は、実はたくさんあります。

各地方自治体でも相談窓口がありますし、消費者庁の管轄である国民生活センターや、弁護士会、法テラス、司法書士会連合会などにも随時対応の窓口があります。

普通の弁護士・司法書士事務所などでもこういった無料相談を行っていることは多く、相談を聞いてもらい、それからどうするか決めるというのも手です。

すべての司法書士が債務整理を扱えるわけではなく、法務大臣の認定を受けた司法書士以外は、自己破産や任意整理などの債務整理は扱えないことになっています。

そして任意整理を司法書士に依頼する際は、手続きをする際に債権者1社あたりの債務の金額が最大140万円まで(利息込)と制限されています。

司法書士と弁護士の差で特徴的なのは代理人です。

自己破産や個人再生では弁護士が債務者の代理人になれるのに対し、代理人に司法書士を充てることは原則としてできませんので、自分で裁判所に行って手続きすることになります。

ローンの返済が苦しくて債務整理をしたのに、逆に支払いが増えたという例もないわけではありません。

性の悪い弁護士事務所や司法書士等にカモにされてしまった例です。

一例を挙げると、任意整理で債務が200万から170万円になり、差し引き30万の減額に対し、依頼料や報酬として数十万円を求めてくる場合です。

おかしな業者に狙われないためにも、費用に関する疑問は最初に明らかにしてもらうのが大事です。


毎月の借金返済がどうしようもなくなり、債務整理を考慮に入れる場合に最初の課題というのが担当をどこの弁護士あるいは司法書士にお願いするかです。

多くの弁護士事務所では初回の相談が無料となっています。

この無料相談を通して、その担当者は信用のおける相手か明らかにできるでしょう。

他にも、法律に関する問題を抱えた人の手助けを行う公的機関である法テラスでも無料の相談対応が受けられます。

出資法を基に、以前は利率が利息制限法をオーバーするような貸付がありふれていました。

利率が利息制限法の上限から出資法の上限に収まっている貸付はグレーゾーン金利と呼ばれます。

現代では金利が利息制限法の上限を超えていると非合法となります。

すなわち、グレーゾーン金利での借入をしていた人は、債務整理によって本当なら払わずに済んだ分の利息が戻ってくるかもしれません。

これを過払い金請求と言います。

つらい借金に追われる生活から脱する術の一つに債務整理が考えられます。

任意整理、民事再生、自己破産の3つの手続きがあり、債務整理はこれら全てをひっくるめた呼び方です。

これらにプラスして過払い金請求も含んで債務整理と言うこともあります。

ひとつひとつ違う手続きなので、情報を集めてから置かれている状況に即した方法で、しっかり借金の債務整理をやり遂げましょう。